気づいたら、GoogleMailが、メインメーラーに・・・

使い始めた当初は、「ろりぽ提供のメーラーがしょぼいので、その代わりに」ぐらいに思っていたんだけど、気が付いたらメインメーラーになってた。アドレス自体は、今までの物を使っているけど、GMailに転送して、GMailで読んで、GMailで返事を書いている。返信メールのヘッダ情報はGMailになっていないから、相手からは今までどおり意識せずに使える。帰宅後にメールチェックはするけど、それはすべて昼間に目を通しているもの。一応、自宅のHDDにバックアップしておくか、という程度の意識になっている。
最近追加されたクイックコンタクトがやばい。ウィンドウ左に配置されてるよく使うあて先リストなんだけど、これを1クリックすると新規メールの作成が出来る。今までは新規メール作成を選んで、アドレス帳ボタンを押し、ポップアップウィンドウであて先を選び、OKを押してた。これが1クリックで出来る。CCを設定したいとか、あまり送らない相手に贈る場合は、今までの手順を踏む必要があるけど、大抵は同じ相手とやり取りすることが多いので、その敷居を下げてるクイックコンタクトは便利。
おもしろいURLを教える程度なら
1.クイックコンタクトの名前をクリック
2.URLを貼り付ける
3.適当にタイトルを書く
4.送信
で終わりだから10秒もかからない。
クイックコンタクト自体は目新しい機能でもないんだけど、これがあるおかげでとても便利になった。さらにGoogleらしいのは、「全アドレスリスト」でも「最近送った順」でもないアルゴリズムでクイックリストに表示するアドレスが決まっているところ。これが非常に良く出来ていて欲しいアドレスがリストにちゃんと入っていることが多い。久々に送る相手でも、短時間に吸う往復のやり取りがあったらリストに載せる。そんなロジックになっている予感だ。
Beckey!なんかの成熟した高機能メーラーより機能は劣るけど、日常的なメールだったら断然GMailがお勧め。職場からネットにつなげない人以外は導入をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする