Rubyプログラミング環境

WindowsXP+コマンドプロンプト+秀丸+Subversionってのは、COOLじゃないなぁ、と思う。Subversionだけはまともですが、これが「作業前に日付名のフォルダにバックアップしてます」とかだと極まってた。coLinux+FedoraCore+zsh+vim+Subversionとかにしてぇなぁ、と思うのだけど、あちこち新しくすると勉強コストが大きくなって破綻しそうだなぁ、とも思う。今のネタを作り終えるまでは環境は我慢して、その後に移行するってのが無難かねぇ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする