W-ZERO3単体発売開始、45000円

ウィルコム、直販サイトで「W-ZERO3」「DD」の単体販売開始
ウィルコムは、同社の直販サイト「ウィルコムストア」で、W-SIM対応のPDA型端末「W-ZERO3」と、データ通信端末「DD」の単体販売を開始した。
「W-ZERO3」および「DD」は、通信モジュールのW-SIMを装着することでウィルコムのPHS網が利用できる。これまではW-SIMとセットの販売となっていたが、6日15時より「ウィルコムストア」でW-SIMなしの単体販売が開始された。どちらも出荷台数は限定されていない。
ウィルコムストアでの価格はW-ZERO3は45,000円、DDは6,800円。ウィルコムによれば「DDは通販での取り扱いのみだが、W- ZERO3は店頭でも単体販売される」とのこと。地域や店舗によってバラツキはあるが、近日中に単体販売版のW-ZERO3が登場する見込みだ。

単体販売というのは、PHS契約をしないでPDAとして購入するという意味合いです。新規契約で39800円のW-ZERO3が45000円というのはかなり安い印象です。しかし、PHSデータ通信の出来ないW-ZERO3はどうなんでしょう・・・?USBホスト機能があれば各種通信カードを使用してネットワーク接続できるのですが。どうにも最後のひとつが足りない製品です。それでも十分に魅力的ではあるんですけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする