中国、暴挙に出る!インターネット分裂の危機

中国、漢字ベースの独自ドメインを作成–専門家はインターネットの分裂を懸念
中国が、漢字ベースの新しいドメイン名を複数作成すると発表した。
中国は独自に、「.cn」「.com」「.net」のドメイン名を中国語で使うトップレベルドメインを3つ作成した。これらのドメイン名は、中国情報産業部が現地時間3月1日に運用を開始した。

強硬手段ですなぁ。アメリカに対する対抗策なんだろうけど、これは駄目すぎると思います。インターネット自体、元となったのはアメリカの軍用ネットワークなのだから、ある程度の特権は認めるべきだと思う。そこに遅れてやってきた中国が国力が付いてきたから調子に乗って、「アメリカ主導は気に入らないので、うちはうちでルールを決めさせてもらいます」と言っているわけです。新規にインターネット的なものを立ち上げようというのならまだしも、アメリカを中心に世界中で作ってきたネットワークに相乗りしつつ、自分の我を通そうっていうのはどうよ。まるで子供の理屈だ。アメリカ主導がいやなら時間をかけて各国に協力を依頼して話し合いでなんとかしていくのが国際社会ってものなんじゃないんですかね。日本と競合しているガス田問題もそうだけど、やったもの勝ちっていう国民性はどうにかならないのかなぁ。まったくもって好きになれないわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする