Intel CPU搭載のMac miniが発売

アップル、Intel Core CPU搭載のMac mini
アップルコンピュータ株式会社は、Intel Core CPU搭載のMac miniを発表した。すでに直販サイトのApple Storeでは受注が開始され、現時点では即日発送可能となっている。
新型Mac miniは2機種用意される。
1.5GHzモデルは、Intel Core Solo CPU 1.5GHz、512MBメモリ、60GB HDD、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブを搭載する。直販価格は74,800円。
1.66GHzモデルは、Intel Core Duo CPU 1.66GHz、512MBメモリ、80GB HDD、Super Drive(DVD+R DL対応DVD±R/RWドライブ)を搭載する。直販価格は99,800円。

2月28日発表のアップル新製品はIntel CPU版のMac miniでした、というお話。
ちょっと良さそうです。最近、画像関連ソフトをチェックしていると「Mac版は発売中ですが、Win版は年内発売予定です」とかいうのが結構多いのです。「まだ3月なのに年内っすか、かなり先ってことっすか?」と感じてしまうわけですよ。
先日発表されたiMacとMacBookProは「液晶一体型は場所を取るからいやだな」と思っていたので、ようやく購入意欲の沸くIntel CPU搭載Macが出たわけです。ゲームはやらないので高性能グラフィックボードは不要、データもNASに保存するので大容量HDDは不要。CPUとメモリがちゃんとしていれば問題なし、と思っているので、このMac mini、自分にはぴったりかもしれません。
2機種ありますが、シングルコアではRAW現像が不安なので上位機種で。メモリ512MBはありえないので、2GBに変更してみる。公式オンラインストアでの価格は、+35910円。標準256MB*2枚を取り外すので、実質4万越え。秋葉原でなら高品質なSanMaxメモリでも3万で買えるわけで。付け替え作業と動作確認の工数も載っているんだろうけど、自作PCユーザーとしては「それで1万取るの?」と思ってしまいますなぁ。こういうところで利ザヤを稼ごうとせず、気持ちよくBTOさせてくれるサイトって見たことないんだよね・・・。
きっと「PC Watch」が分解してくれると思うので、そのレポートを見て自分でメモリ換装が可能かチェックしますかね。前機種の分解記事はこちら
「欲しいものリスト」にAddはしておきますが、すぐに買うことはなさそうなかんじ。そうしている間にPower MacのIntel CPU版が出そうですが。Power Macって内部構造がめっちゃかっこいいんですよね。自作PCには出せない整然とした空間。しかし、最低で25万円する罠。
// 欲しいものリスト
1. 一眼レフデジカメ
2. 高品位液晶ディスプレイ
3. 1kg前後のノートPC
4. ミラーリングに対応したNAS
5. W-ZERO3
6. Mac
7. フルHD大型TV
8. Intel Core Duo搭載のTV録画用PC
9. GPS端末
そうがく150まんぐらいかー?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする