「よさげなコスプレ衣装をメモするブログ」さんのD50紹介記事がとても素晴らしい感じ。

よさげなコスプレ衣装をメモするブログ」さんの「Nikon D50」がとても素晴らしい感じ。
先日、「ニコンD200が欲しくてしょうがない」を書いたときに、非常に参考になるコメントを頂いたのですが、ひょっとしてそれのせいで書いてくれましたか?と思えるほどに自分にピンポイントな記事です。
一眼レフ入門として「D50」と最初に買うお勧めレンズの紹介がされてます。レンズは単焦点レンズが2本と標準ズームレンズ。
D50って軽いんですよ。「D200」の半分ぐらいでしょうか。価格を伏せて「どれか一台選べ」と言われたらD50を選んでしまう可能性あり。ボタンの多さからD200を選ぶ可能性と五分です。
「高いものは良い物のはずだ」ってことでD200に傾いているところは多分にありますな。自作PCパーツなら自分に必要なスペックは理解しているので、コストパフォーマンスで選べますが、一眼レフはさっぱりわからないので、「安い物を買って後悔するより、ムリをしてでも納得の出来る物を買いたい」と考えてます。ただ、価格差3倍強ですからね、さすがに安易には決定できないので、保留中です。
レンズですが、今までレンズ選びは焦点距離しか見ていませんでしたが、明るさ(F値)も重要でした。すっかり失念してました。
その観点からしますと組み合わされるレンズの枚数が少ない単焦点レンズは明るく、その焦点距離での画質も(同価格のズームレンズに比べて)良い、というのは非常に説得力のある理屈です。
ただ気になるのはレンズの持ち運びと取り替えです。
持ち運びですが、そもそも一眼レフの持ち運び方すらわかっていないレベルなので、レンズを何本も持ち運んでガチャガチャぶつかって壊れやしないかと不安です。カメラ雑誌で見たプロ用の凄いカバン(8万円ぐらいした)があれば大丈夫なんでしょうが、そんなの買えませんしね。市販の普通カバンで大丈夫なのかしらん、と。
あと、取り替えっすね。しばらくは秋葉原路上での撮影がメインとなると思うので、あんなところでレンズ付け替えいけるんだろうかー、と。砂埃が入りそうでとても怖いです。
最後に

あとは18-200とかもありますが、あまりポートレート向けではないと思うので省略。200mmあたりのズームを使ってぼかすやり方もありますが、相当広いところじゃないと無理そうですし。

これは目から鱗でした。ぼかし撮りやりたかったんですよ、それで18-200いいなー、と思っていたのですが、路上で200mm(約11倍ズーム)なんて使おうと思ったら、コスプレイヤーさんの人垣の外ですよ。カメコの後ろ頭しか撮れませぬ!! 今、使っているコンパクトデジカメが3倍ズームで力不足を感じているので、5倍ぐらいは欲しいところです。と、なると、18-70mmが一番近いのかな。
そんなわけで、非常に参考になりました。ありがとうございます。トラックバック送信させていただきます〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする