iPod Camera Connectorについて調べてみた

「iPod Camera Connector」について調べてみました。
ストックホルムの空を見上げて」さんの「iPod カメラコネクターを検証。バッテリーの耐久性は?」が非常に参考になりました。
まとめ
・JPEG/RAW/動画ファイルをバックアップ出来る
・バックアップ時間は1GBコンパクトフラッシュで40分
・満充電状態から1GBコンパクトフラッシュで3回弱バックアップ可能
RAWがバックアップできるのは素晴らしいですね。JPEGをバックアップするとサムネイル表示用縮小画像を生成するらしいので、同容量のバックアップならRAWの方が高速なようです。
充電回数は予想よりはるかに少なめ。時間にすると2時間程度HDDに書き込みすると電池切れになるようです。再生は10時間以上持つわけですから、びっくりするほど短い時間です。MP3の読み込みに比べ、消費電力が大きいのでしょうね。現在の第5世代ならバッテリー容量が増えているのでもっと持つかもしれません。
1GBのコンパクトフラッシュ2枚と満充電のiPodを持っていけば、最低4GB分は撮影出来る様です。D200のRAW+FINE未圧縮で200枚強。一眼レフの連射性能を考えるともうちょっと欲しいところですが、ミスショットをこまめに消していけば十分運用可能ですね。無駄な出費をすることなく、撮影システムが構築できそうでうれしい限りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする