ウィルコム3連発

ウィルコム、32kbpsの料金プランを64kbpsに高速化
ウィルコムは1月27日、通信速度が最大32kbpsの「つなぎ放題[1x]」「リアルインターネットプラス[1x]」を、同じ利用料金のまま倍の64kbpsに高速化することを明らかにした。これに伴い、サービス名をそれぞれ「つなぎ放題」「リアルインターネットプラス」に変更する。

自分は京ぽん使用でつなぎ放題なので恩恵を受けられない模様。京ぽん2を買えばいいのでしょうが、散在した直後なので厳しい。

ウィルコムのW-ZERO3に新色が登場、3月までに15万台出荷へ
ウィルコムは、OSにWindows Mobile 5.0日本語版を採用したシャープ製のPHS端末「W-ZERO3」に新色を追加する。発売は3月1日の予定だ。性能などは2005年12月に発売されたものと変わらないといい、値段も同価格になるものと見られる。
 新色は銀色の「シャンパンシルバー」(写真)。「黒だと指紋がつくのが気になるという人が多かったので、それに応えた」とウィルコムコンシューマ営業本部常務執行役員の土橋匡氏は話す。

良い色ですね。買うときはこっちにしよう。すでに熱は冷めたので、Bluetooth搭載の次世代まで待っちゃいそうですが。

ウィルコム、通信速度を最大408kbpsに向上–月額料金は変わらず
ウィルコムは1月27日、通信速度を向上させる新しいPHS通信規格「W-OAM」を採用すると発表した。これにより、通信速度が最大408kbpsに向上する。利用には専用の端末が必要となるが、月額利用料金は変わらない。2月下旬よりサービスを開始する。

こちらは通信端末専用の様子。しばらくは関係なさそうです。

ソニー、ロボット事業から撤退–ウォークマンの国内生産も中止
ソニーは1月26日、アイボやQRIOといったエンターテインメントロボット事業を撤退すると発表した。また、車載機器の国内事業を中止し、ウォークマンなどの国内生産も廃止する。液晶テレビなどの成長領域に資源を集中させる狙いだ。

QUALIAブランドがショックですわー。新型リアプロ出ると思ってましたのに・・・。

東横イン社長、駐車場「とっちゃえ」 報告受け承諾
「条例違反をしました。どうもすみません」。父親から受け継いだ電気工事会社を、ビジネスホテルの全国チェーンに成長させた西田社長は、会見の冒頭であっさりと非を認めた。

ニュース自体より社長の受け答えが面白い。自分も不祥事で会見をすることになったら同じような態度を取りそう。もうばれてるんだし、いまさら誤魔化そうとしても見苦しいだけっしょ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする