既存資産とランニングコスト その3

3連休に早速移行してみました。
1.既存のシステムHDD(30GB)の内容を新HDD(320GB)に移行。コピーコマンダーを使用。
2.既存のシステムHDDを外し、新HDDに差し替えて、起動・動作を確認。
3.既存のデータ用HDD5台の内容を新HDDに移行。
4.ドライブ名が変わったことによるアプリ不具合を修正するためにDriveMapperを使用。動作確認。
5.新HDDをPentium4 1.7GHzのPCから取り外し、Athlon 2700+のPCに接続。動作確認。
以上の作業で無事に移行出来ました。コピーコマンダーとDriveMapperに感謝です。新HDDですが接続は今までと一緒のIDEなんだけど、早い感じです。バッファサイズの増加とかが効いてるんでしょうな。旧環境を1週間ほど残して問題ないようでしたらケースを交換して終了の予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする