「ひぐらしのなく頃に」始めました

07th Expansionさんが作ってる同人サウンドノベルゲームです。
前からネットで話題になっており、とらのあなで見かけた際に購入していたんですけど、積みゲーにしていました。いい加減消化しないとな、ということでプレイスタート。
ネットでの情報からは”明るい同級生の女の子がいきなり斧持って猟奇殺人”ぐらいの情報しか得ていなかったのですが、それは確かにこの作品のインパクトのある部分ではあるんですが、それだけのゲームではなかったです。昭和58年が舞台なのですが、そのころはまだ残っていたであろう「文明化されていない僻地の村」ならではの怖さがいっぱいです。言い伝え・祟り・御三家・守り神など文明の光が古い時代の風習を払拭しきれていない時代の怖さがあります。プレイ中、背筋が寒くなることもたびたび。
推理モノなのですが、未だに答えは見当も付きません。むしろ、この大風呂敷をきれいに納得させられる結末があるのか不安になってます。今は楽しめていますが、終わり方がションボリじゃ推理モノとしてはダメですから、最後には期待したいものの不安もあるという感じで、そういう意味でも楽しめてます。
余談ですが、プレイ中に震度4の地震が起きました。丁度怖いシーンだったので、怖さ倍増でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うみぽ より:

    たぶん、IQ東大並な人でも、
    これ完全に推理できましたー(゚∀゚)とか言う人はいねぇと思うじぇ。
    そこでaobaの力を見せ付けてやるのですよ!!!!!111

  2. Aoba(管理人) より:

    ごめん、もう解答編はじめちゃった・・・
    これって全部終わるのって今年の年末ぐらいかしら?