Diablo2日記

「Lv上がらない、上がらない」と言ってましたが、情報サイトで仕入れたパワーレベリング部屋に行ってみたところ、すごい速度で上がってしまいました。このゲーム、パーティを組む際のレベル差制限が無いので、パワーレベリングが非常に簡単に行えるのです。最新のパッチで全職業でテレポートが使えるアイテムが実装されました。このゲームにおけるテレポートは画面内の任意座標に瞬間移動するスキルです。使用後ディレイもないため、PCの性能が許す限り高速で移動できます。
1.テレポートアイテムを持った人がホストとなって部屋作成
2.ホストは最終ボスを目指してラストダンジョンをテレポ移動
3.その間に残りのメンバーでパーティ編成
4.ホストはボス前到達した時点でポータルを開ける
5.他のメンバーはポータルに入り、高速でボス殲滅
6.ホストはログアウトし、次の部屋を作る
これでサクサクレベルがあがります。3時間ほどでレベル75から87になりました。このゲーム、レベルに大した価値はないようです。レベルアップの恩恵が一次関数的なため、レベル90と91で強さの違いは1%程度なのです。命中率・回避率の計算式に敵と自分のレベル比が関わるため、近接職はその点でレベルを上げる価値はありますが、雑魚敵のレベル条件は90程度なので、現状でほぼ五分となっており、問題なしです。
そんなわけでこのゲームにおける価値は装備なのです。前述のパワーレベリング部屋でさっさとレベルを上げて、楽しくトレジャーハンティングってのが主流の楽しみ方みたいです。そのトレハンですが、まさに底無しです。このゲームのアイテムで価値があるアイテムは主に3種類あり、ユニークアイテム・ルーン・レアアイテムです。
ユニークアイテム:固定の性能を持った低確率ドロップアイテム。
ルーン:武器・防具のスロットに挿入可能なアイテム。全部で32種類ありランク付けされており、2つまたは3つ集めると1つ上のランクのルーン1個と交換可能。サイズが小さく多量に持てるため、通貨としても使われる。(このランクアップシステムはかなりお気に入り。屑ルーンでも数を集めれば有用ルーンに交換できる可能性があるのは非常に良いと思う)
レアアイテム:敵が通常の武器・防具をドロップする際に判定を行い、低確率でマジックアイテム・レアアイテムになる。判定に成功した場合、元のアイテムに付加効果が付く。マジックなら2つ、レアなら6つ。有用な効果が6個付き、なおかつ、ベースとなるアイテムが強力だった場合、そのレアアイテムの価値は天井知らずとなる。
後者になるほど業が深いシステムとなっております(笑)
今、自分は「この先、底無し沼につき注意」という看板の前にいるわけです。Diablo2を再開した理由を思い返してみると、「ワールウィンドで一騎当千プレイをしたかったから」です。ああ、もう達成してるじゃん。底無し沼には足を踏み入れる必要はなさそうです。楽しそうだとは思うんだけど、引き際かなとも思うので、ここらへんで廃プレイは終わりにしたいと思います。キャラが消えない程度にログインしつつ、一騎当千ゲームとして楽しむことにします。
一週間でLv87+WW馬場基本装備一式。結構頑張れたんではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする