イースシリーズ新作発表

情報ソースはファルコムのメルマガより。
「イース フェルガナの誓い」っていうのが出るらしいです。
情報1
情報2
こんなに早く出るとは思っていなかったので、嬉しいかぎりです。
ついでに、イース4(PCエンジン版)のWinリメイクもしてくれないかしら・・・。
イース4はファルコムが原案を作成してそれを元にPCエンジン版(ハドソン)とスーファミ版(トンキンハウス)が作成されているのですが、内容が全く違うのです。スーファミ版はファルコムの原案に忠実なのですが、話にひねりが無くて物足りない感じ、あと、システム的にもPCエンジンにイースを移植し続けてきたハドソンとは雲底の差でして「イースっぽいゲーム」になってるだけです。PCエンジン版はイース1,2,3をPCエンジンに移植し、好評を得ていたハドソンだけにシステムは従来のイースそのもの。シナリオの方は原案をベースにかなりひねってますので、賛否両論あるんでしょうが、個人的には好き。あと、CD-ROMの大容量でグラフィックはきれいだし、喋るし、BGMの音質は良いですし。草原の曲とかかなり好きです。でも、正規のイース4として扱われているのはスーファミ版なのですな。イース6の初回特典でイース1〜5のWin用エミュが付いてきたんですけど、やっぱりスーファミ版でした。版権問題とかあるんでしょうけど、いずれPCエンジン版のイース4もリメイクされるとうれしいなぁ・・・。
話は変わりますが、今回のイース、サブタイトルの英語訳は「THE OATH OF FELGHANA」となってます。Oathって単語を聞くと過去のトラウマが蘇りますなぁ。カウンター出来ないクリーチャーマジコワイ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする