東鳩2やってみました その5

前回の結果があまりにあれだったので、速攻ニューゲーム。
以下ネタバレ


委員ちょ以外脇目もふらずにプレイしたのですが、また同じエンディングでした。
しょうがないので、2chの力を借りましたところ、”委員ちょがいない日はチャリに話せ”とのこと。ぁー、そういえば、友達とか言う設定ありましたねぇ。逆恨みをされること2ヶ月。委員ちょ誕生日前にチャリが誕生日が近いことを知らせてくれるイベントが発生し、ルート確定。あとは特に迷うところもなくクリア。
んで、エンディングです。
お約束と分かりつつもウルウルしちゃいました。最後は主人公がどうにかするのかと思ったんですが、学校のみんなが手伝ってくれたのが良かった。郁乃も実はお姉ちゃん子で良い子だと分かりましたし、良い感じでした。郁乃はツンデレキャラなので、是非PC版では郁乃ルートの追加をお願いします。
不満点を上げるとすれば
・郁乃が生意気な態度を取った理由がしっかりと語られていない。お姉ちゃんを男に取られたくなかった、ってことだと思いますけど。
・最後の学校のみんなを説得するシーンで主人公が演説でもして欲しかった。委員ちょの驚きをプレイヤーと共有するなら今の形の方がいいわけで、難しいところではあるんですが。自分は主人公にすぽっとして欲しかったよ。アニメ版ならエンディング直前1分の感じです。「マルチ、おまえは掃除が好きだ!」イイせりふじゃったよ、先代(ひろゆき)
・図書委員長絡みのイベントが消化不良。エンディングとしては今の形が一番きれいだけど、エピローグまでの間にあったであろう、図書委員長が折れるシーンも見たかった。「ふ、きみたちには負けたよ」とか言ってくれ。
不満を上げてますが、他はすごい満足で、他の領域の方が圧倒的に多いわけでありますよ。いあ、イイゲームでした、イイシナリオでした、イイ演技でした、イイグラフィックでした。
次はまだ見ていない3キャラにあってみたいなーと思います。あと、このみとタマ姉ぐらいはクリアしておきたい所存です。
余談ですが、
隊長、このみの「隊長。〜でありますよ」が伝染してきているでありますよ〜。
次の攻略候補筆頭はこのみんですかねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする