買い物

明日発売のゲームが普通に売っていたので、フライングゲット

リヴィエラ
昔、ワンダースワンカラーで発売されていたゲームのゲームボーイアドバンス移植版です。WSC版はやったことがないんですが、偶然公式サイトに行きまして、紹介を読んだところ、自分が好きそうなタイプのゲームだな、と感じたので、GBA版の発売を指折り待っていたのですよ。
シナリオには興味がないので、システムだけレビュー。
・操作性
携帯ゲーム機を意識した作りになっています。移動するときは典型的な”十時キーを押した方向に移動する”のではなく、”十時キーの各方向にアクションが設定してあり、押したボタンに対応した行動をする”となっています。上:先に進む、下:来た道を戻る、左:宝箱を開ける、みたいなかんじです。アクションは場所によって変わったり、行動結果によって増減したりします。基本は片手でワンボタンで操作できるように心がけているようです。電車の中でプレイしてみましたが、行動選択をしたあとはしばらくAボタンでメッセージを読み進め、次の選択肢が出たら、本体を持ち替えて十時キーを押す。プレイ中のほとんどは片手で問題ありませんでした。空いた方の手はつり革に。
・戦闘システム
アイテムに耐久力があり、その回数使用したら壊れてしまう”サガ”方式です。特筆すべきは「戦闘中に使えるアイテムは全メンバー併せて4種類だけで、戦闘開始時に選択すること「同じアイテムでも使うキャラによって効果が変わること」「繰り返し使うことによって、オーバードライブ技(必殺技)を習得すること」でしょうか。アイテムに使用回数を持たせることで「雑魚敵には弱い武器で、強くて使用回数が少ない武器はボス用に温存」などの戦術が生まれ、このジレンマが楽しい。さらに3人PTなのに、戦闘中に使えるアイテムは4種類だけというのが絶妙にいいです。各人のメイン武器と回復アイテムが基本となりますが、「この武器の練習をさせたいから、このキャラの装備は共有させて」とか色々考える余地が生まれて良い感じです。
・その他
音楽は興味なかったのですが、すごく良い感じです。初回特典のサントラCDが付くお店で買うべき。
セーブできる場面が限られてます。会話シーンになったら終わるまで出来ない。戦闘中はエフェクトが終わるまで出来ない。携帯ゲーム機でこれは欠点なのではないかと。
エクセルきゅん(釘宮ボイス、男)萌え
価格分は楽しめると思いますよー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする