ラブプラス ファーストインプレッション

ドリクラはアイマスの亜種とスルーした俺ですが、ラブプラスはスルーできませんでした。「付き合ったあとが本番」「DSのタッチペンやマイク」「リアル時間と連動」「主人公の好みに応じて性格や服装、髪型を変えるヒロイン」などなど、気合いが入っているうえに、ハードウェアとの相性もバッチリという力作です。数年は語られる作品にする可能性を秘めているので、これをスルーはできませんでした。

ヒロインは三人いるのですが、容姿や性格ではなく声で小早川凛子を選択。丹下桜さんの10年ぶりの声優復帰です。カードキャプターさくらをやっていた方ですね。

ゲームは序盤の「友達モード」と「恋人モード」に分かれており、友達モードはときメモのような感じでした。一日に四回選べる行動で自分を磨いていき、ヒロインたちと会話したり、一緒に帰ったりする内容です。

友達モードは100日経過するか、彼女が出来ると終了し、本編の「恋人モード」に移行します。こちらはエンドレスにプレイ出来るようです。友達モードはときメモのように同じように行動を選ぶとサクサクと進んでいきますが、恋人モードは「リアルタイムモード」と「スキップモード」で進行速度を選択出来ます。

リアルタイムモードではDSの時計と連動しゲームが進みます。あらかじめ入力しておいた行動予定は時間が経過すると自動で実行されます。ただし、デートだけは時間前にDSを起動しておかなければなりません。

スキップモードは友達モードと同様にサクサク進めることが出来ますが、季節限定のイベント(誕生日やクリスマス)が発生しません。彼女を電話で呼び出して会うことも出来ません。

リアルタイムモードは実時間で丸2年分のイベントが入っているというのをどこかで見かけました。本当だとすればすごいボリュームです。

恋人モードの進め方ですが、自分を鍛えて彼女にアピールするのは変わりません。しかし、デートによって鍛えた能力が下がってしまうため、たくさんデートをしたいなら、鍛え続ける必要があります。また、鍛えた能力の種類と組み合わせに応じて、デート中に発生するイベントが違うようです。AとBを上げると目的地に行く途中でスキンシップイベントがあるとか、BとCを上げると最初の目的地を楽しんだ後、別の目的地に移動出来るとか、CとDを上げると彼女を家まで送ったあとで名残惜しそうにスキンシップできるとか。

また本作の目玉である彼氏の好みに合わせて性格・髪型・服装が変わるのも、この能力の組み合わせで発生します。組み合わせを理解するまでは大変でした(笑)

現在270日目ぐらいで、ようやく凛子の性格が青から緑に変わって、ちょっと態度が変わりはじめました。「好きな髪型ある?」なんて質問もされて「ロング!ロング!」と力説しときました。

土日はスキップモードでずっとやっていたんですが、平日はリアルタイムモードでまったりやろうと思います。スキップモードだとイベントの種類が乏しい感じだったんですが、リアルタイムモードは見たことのないイベントがいっぱい出てきて新鮮です。

まったりかつどっぷりやっていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする