モンスターハンター3 ファーストインプレッション

発売日午前7時にセブンイレブンに行って予約したのを受け取ってきました。土日で20時間ぐらいやったと思います。

俺のモンハン歴ですが、1、P2、P2Gと購入していますが、そのたびにハマれなかった腕前です。序盤のチュートリアルやお使いクエストで嫌気が差してしまったのです。今回はおもしろくなるまで腰を据えてやるつもりです。

そんなわけで気合いを入れて始めたのですが、前作までの膨大な量のチュートリアルがなくなっていて、唖然としました。P2Gを例に挙げますと、操作可能になったら、街中の全施設に特殊会話発生中のアイコンが表示され、それぞれに話しかけると長い長いチュートリアルが始まるというものでした。さらに各武器の操作性を覚えるためのクエストが武器の数だけあります。それが終わると肉焼き、採集、採掘、虫取り、釣りのチュートリアルです。まじめにやるとこれだけで数時間かかります。

3では街の施設はゲームを進めるごとに徐々に解禁されるようになり、各武器のチュートリアルは全削除されました。前者によって順番に覚えていくことが出来るようになり、後者は分厚いマニュアル(DVDケースに収まりきらなかったので、専用ケースに収納されています)に書かれています。

おかげで随分とスムーズに「楽しい」時間に入ることができるようになりました。今までのシリーズでは「ボスを何度も狩って素材を集めて装備を作る」という作業にたどり着いたことがなかったんですが、無事にそこまでたどり着くことが出来ました。

友人が「あの作業感がいやなので、もう買わない」って言っていたのですが、これなら大丈夫なのではないかと思います。作業は依然とてあるのですが、押しつけられるのではなく、自発的にやるようになっています。「あの装備が欲しいな」の場合もあるでしょうし、「あのボスが倒せないので装備を調えよう」の場合もあるかと思いますが、クエストで「○○を10個とってこい」よりは随分と楽しいかと思います。

ようやくこのゲームの楽しさが分かってきた俺ですが、バランスの良さには舌を巻くばかりです。大型モンスターを狩ることが本質なわけですが、新しい大型モンスターが出るたびに徐々に新しい要素が増え、ステップアップしていくことが出来るようになっています。(現在4体目に苦戦中で、5連敗したのですが、ようやく倒せそうな予感がしてきたところです)

細かいところはシリーズをやっていないので、コメント出来ないので割愛します。

オンラインの方ですが、サーバが落ちることも(俺が知っている限りでは)なく、順調に稼働しているようです。日曜の夜に繋いでみたところ、少なくとも6万には接続していました。

友人との強力プレイは非情に楽しいですが、ボイスチャットが付いていないのが惜しいところです。PS3やXbox360ならどちらも対応可能だったのになぁ、と思ってしまいます。

あと、オンラインでソロ狩りしつつ友人が来たらマルチにというのも辛いように思えます。どうやら参加プレイヤー人数に応じて敵の能力が上がるのではなく、常に固定のようなのです。ソロで4人で相手をするべき敵を狩るのはなかなかに大変です。そして、4人分の報酬がもらえるわけでもないところが切ないです。

周りを見る限り思ったほど売れていないようです。Twitterも平穏そのものです。ちょっと寂しい感じではあります。明日には初動本数が発表されると思いますので、注目しておきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする