ニコニコカフェに行ってきました

ニコニコカフェとは秋葉原のレンタルカフェで一日だけ開かれた有志によるカフェイベント。別にニコニコ動画とは関係ないらしい。いや、プロジェクターで常時ニコニコ動画が流れていましたけどね。ニコニコ動画やTwitter好きな人たちがくねくねするための場を提供してくれたという認識です。

11時開店で混雑が予想されたので、開店と同時に行きたかったのですが、起きたら12時でした。しかも、Twitterで状況を確認したところ、「フードメニューオーダーストップ(ご飯が切れたらしい)」との情報が手に入りました。まぁ、一応いくかー、となるべく早く準備をして行ってきました。

場所は秋葉原の中央からちょっとだけ外れているのですが、ビルの1Fだったので、特に迷うこともなくたどり着けました。

店内は10人程度が吸われる円卓が1つと、二人がけのテーブル席が8個ぐらいありました。キャパシティは25人ぐらいでしょうか。満席だったんですが、テーブル席の方が円卓に移動してくださり、入店することが出来ました。一日限りのイベントなので、入れて良かったです。俺もなるべく早く撤退しようと思いました。多くの人が来店して楽しめた方がいいですからね。

店内にはプロジェクターが二台ありまして、反対側の壁二面に動画を再生していました。どの席でも快適に閲覧できるんですごく良いと思いました。ちょうどイベント当日の朝にうpされた「けいきゅう!(けいおん!+京急)」の動画が再生されており、「おおぅ、目の付け所がシャープ」などと思いました。一気に居心地が良く感じたり。

フードメニューは事前情報通り、オーダーストップでした。あらかじめ知っていたので、問題なしです。ワンドリンク300円か、1時間900円のフリードリンクでした。前述の通り、早めに撤退しようと思っていたので、ワンドリンクをオーダーしました。

全席に電源(使ってないけど無線LANもあったそうで)がありまして、モバイルPCの所有率が9割を超えているであろうTwitter利用者にはすこぶる快適な空間でした。

早速、Twitterに「ニコカフェなう」とPostしたら、隣のテーブルの方から挨拶をしていただきました。そのまま、Followさせて頂いたり。

あとは店内の雰囲気を楽しんで、30分程度で撤退しました。企画をされたスタッフの方が「ゆっくりできなくてすいません」とおっしゃっていましたが、ぜんぜんそんなことないですよ。楽しめました。

運良く滞在した30分の間にニュースサイトの取材が来ていて写真に載っていたりします。
ASCII.jp:1日限定 アキバに「ニコニコカフェ」を作ってみた

好評だったら2回目もあるかもしれないそうなので、期待して待とうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする