「スターオーシャン4」 プレイ日記 その1

スターオーシャン4 届きました

3にはかなりハマったので、4が出るとの告知があってから、丸一年、首を長くして待っていました。スターオーシャンシリーズは宇宙開拓時代を舞台にしたRPGです。アクション要素の多い戦闘システムと難易度の高さ、中二病なストーリー(笑)がウリです。発売日に確実に手に入れたかったので、ビックカメラのオンラインストアで予約しました。発売日配送保証、素晴らしいです。

まずはインストール

プラットフォームはXBox 360。ディスクはDVD3枚組です。HDDがある場合、インストールを行うことで快適にプレイすることができます。もちろんインストールせずにプレイすることも可能です。インストールにかかる時間はディスク1枚につき10分ほどです。

オープニング

最終戦争→新型兵器の威力すごすぎ。こりゃ続けたら人類滅亡するわ→和平→地球もうダメぽ→宇宙に行こうぜ→都合良くワープ航法が完成→都合良く移住可能な惑星を発見→主人公を含むメンバーが第一陣として出発(←いまここ)

ストーリーはあまり好きじゃないので、以後、言及はなしにします(笑)

難易度選択

Earth・Galaxy・Universe・Chaosの4段階から難易度を選べと言われます。後ろになるほど難しいです。Universe以上は初回プレイでは選べないようなので、Galaxyを選択します。

戦闘チュートリアル

主人公はエッジという少年。少年誌の主人公的キャラです。幼なじみのレイミと雑談したあと、戦闘シミュレータという機械を使ってチュートリアル開始。

戦闘はAボタンで攻撃、Bボタンでジャンプ、Xボタンでラッシュ攻撃、Yボタンでメニュー、RT・LTで必殺技、という感じ。3と操作性が違うのですが、戦闘システムがウリなこのシリーズですから、保守的で同じようなシステムよりはずっといいです。

特徴的なシステムとしてはサイトアウトというのがあります。操作キャラが敵から狙われている場合、ある操作をすることによって、敵の視界から抜け出し(Sight Out)、無防備な敵に攻撃するというもの。

「狙われている」という概念もシステム化されており、矢印で表現されるようになっています。敵を引きつけておいて仲間に攻撃してもらったり、ピンチの仲間を救うため、敵の注意をこちらに向けたり出来るようです。

ボタン連打で済んでしまうのではなく、駆け引きが生まれて楽しいです。

最初の惑星

いろいろあって最初の惑星に着きました。上司から「ちょっと探索してこいや」との命令を受けました。ここでレイミがパーティに入ったので、操作キャラをエッジからレイミに変更しました。代わり映えのしない主人公よりポニテ娘で弓を射る方が楽しいよね。

難易度高いっす

最初の拠点で回復アイテムが売っていないことが判明しました。レイミは攻撃力が低いため、戦闘が長引きます。その間にCPU操作のエッジがガリガリと攻撃を喰らい、回復アイテムを消費します。エッジ先生、自重してください。

3回ほど拠点に戻りつつ、なんとか進みます。

成長システム

まずは経験値が貯まるとレベルアップします。それとは別に「BEAT」という戦闘スタイルを表すシステムがあります。攻撃型・防御型・中間から1つを選びます。それぞれ経験値を貯めることでレベルアップし、ステータスが補正されます。

あとSP(おそらくSkill Point)というのがあります。これを消費して各スキルの熟練度を上げていくようです。SPには「個人SP」と「パーティSP」があります。それぞれ使用用途が違うのですが、個人SPの代わりにパーティSPを使うことも出来るようです。みんなの期待を背負って成長していく感じですかね。

宝箱・収集

最近のRPGには定番になりつつある収集システムは本作にもあります。レイミは「採取」スキルを持っているようです。樹木から食材を採れるみたいです。他にも「採掘」が可能なポイントを見つけたのですが、エッジができるというわけではないようです。

宝箱を開けたり、収集を行うとパーティSPが貯まるようです。

セーブは・・・

セーブポイントでしかできません。そしてセーブポイントの配置がよくないです。ダンジョン入り口・中間・ボス前にセーブポイントがあるゲームはぬるいという主張はわかりますが、ボスを倒してから30分はセーブできないのはどうかと思います。

カメラワーク

ひどいです。最初は宇宙船内での操作なのですが、「これは耐えられないかもしれない」と思いました。広いフィールドだと快適なんですが、狭いフィールドになると・・・。バカ正直にプログラムしていて、補正をしていないんじゃないかと思います。「おもてなし」の心が足りない感じです。

ロードがあるマップ切り替えの時、切り替え後の目の前に敵がいるのもどうかと思います。数秒待たせるのですから、集中力は切れるでしょう。そこでぼーっとしていると敵有利なエンカウントになってしまいます。

最初のボス戦

異星人のフェイスくんがパーティインしてボス戦。美少年で剣と攻撃魔法が使える魔法戦士タイプっぽいです。攻撃力の低いレイミ操作でここまで来たので、パーティはレベル8、フェイスくんはレベル4。なるほど、レイミ操作は想定外なのですね。

ボスはイカっぽいやつでした。前方への範囲攻撃と地面を貫通してくる触手攻撃を使ってきます。「サイトアウトするぜー」と準備しているところに触手攻撃を受け、タイミングを誤り直撃したりします。

単調な戦闘が続きます。エッジは相変わらずよくわからない行動をしているし、レイミは攻撃力弱いし。「だれてきたなぁ」と思ったので、エッジにMP回復アイテムを使ったところ、「MPが!枯れるまで!必殺技を!やめない!」という感じで連発してくれて勝利。レイミの通常攻撃が6ダメージ、エッジの必殺技が100ダメージぐらい与えます。主人公補正め。

ボス戦後

セーブポイントがないぜ。「ボスが終わったら今日は終わりにしよう」と思ったのにセーブポイントまで30分かかったぜ。

最初のショップ

「俺がボスと戯れている間に街が出来ていた。なにをいっているのか(ry」

道具屋で回復アイテムが買えるって素晴らしいですねっ。

武器・防具はかなりガッカリな品揃えです。ドラクエ3で言うと「やっとロマリアについたのにアリアハンと同じものしか売っていなかった」という感じです。

スキルブックが登場しました。購入してキャラに対して使うとスキルを覚えます。どのキャラにも使えるものと、特定のキャラ専用のものがあります。回復スキル「ファーストエイド」と特定の種族の敵からのアイテムドロップ率が上がるスキルが売っていました。後者はエッジが人間型、レイミが植物型、フェイスが昆虫型だったような(うろ覚え)。

ファーストエイドは高いのでレイミだけに購入したところ、攻撃を喰らった際に一定確率でHPが回復するスキルであることが判明。それなら突っ込んでいくエッジに使うべきでした。

クエスト

街の住民からクエストを依頼されることがあります。達成することで報酬とパーティSPがもらえます。報酬はお金やアイテムとは限らないようで、エッジがお姉さんに何かをされ「初々しい」と言われ、レイミから冷たい視線を向けられたりもするようです。

俺の船

色々あって宇宙船の船長に就任しました。行方不明の仲間の捜索と居住可能な惑星を探してこい、と丸投げされます。太平洋で砂粒を探すことが簡単に思える難易度です。しかし、中二病シナリオなので、サクサクとヒントが出てくると思われます。

宇宙船には居住区があります。二人で相部屋で使うようです。船長権限で部屋割りができるみたいです。「エッジとレイミは同じ部屋ね〜」とやったところ、レイミから拒否されました。好感度があがると出来るみたいです。

アイテムクリエイションも宇宙船で行います。この際にもパーティSPを消費します。最初のダンジョンで拾った素材を使って、エッジ用の属性武器を作りました。まだ作れるものが少ないので、システムの全容はわかりません。

宇宙船がワープ航行中に船内でメンバー同士の会話イベントが起きるみたいです。最初なので、固定イベントのようだったけど、今後は好感度や部屋割りに応じて変わってくるのでしょう。

モンスターストーン

名前は間違っているかも。宇宙船でフェイスからもらいました。同じモンスターと戦闘を繰り返すと、理解度が上がっていき、100%になるとそれをモンスターストーンにこめて、アクセサリに出来るようです。アクセサリはモンスターの特徴によって効果が変わるそうです。火属性の敵から作ったモンスターストーンで火属性防御ゲット、とかそういうことかと思われます。一個しかないので、大事に使わなくては。

今日はここまで

「もうすぐワープアウトですよ」と言われたところで、初日のプレイを終了。おもしろくなりそうな片鱗を見せつつも、シナリオがひどいなぁ、という感想です。早く戦闘に集中できるようになってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする