「Xbox 360 エリート」 購入しました

秋の大型アップデートでゲーム内容をHDDにインストール出来るようになりました。ゲーム中にDVDからデータを読み込まないので、ロードが早くなり、静かさも増すのが魅力です。しかし、初期型のXbox 360はHDDが20GBしかありません。そのうち12GBぐらいはシステムが占めているため、自由に利用できるのは8GB。これではDVD1枚しかインストールできません。

そこで交換用HDDが60GBと120GBの2モデル発売されているのですが、60GBが1万円程度で、120GBが1.3万円程度なのです。120GBを選びたいのですが、これがすごい品薄なのです。いつ手に入るのか、さっぱりわからん!というのがエリートを購入した理由その1です。

他にも消費電力削減(203Wから175Wという話です)、HDMI出力追加(初期モデルはD端子まで)、黒い(笑)などの理由で、購入してしまいました。

120GB HDDが1.3万円なのに対し、エリートは3.8万円するので、差額2.5万円の納得出来る理由探しが大変でした(笑) 消費電力が下がったと言っても年間300時間利用しても500円程度しか違いません。うちの初期型は大変”当たり”だったらしく、一度もRRoD(Red Ring of Death 壊れるとリングが緑から赤に変わる現象)が発生していません。壊れてくれれば買い換えられるのに(笑) 結局、納得出来る理由は見つからなかったのですが、今月のお小遣いはゆとりがあるので買ってしまいました!ほとんど使っていないPSPはホイホイ買い換えるのに、稼働率が高い360は慎重という、我ながらよくわからない行動です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする