保有しているカメラ機材 2008年12月版

最近、カメラ仲間が増えたので、持っている機材をまとめておきます。

Nikon D200

最初に買ったデジタル一眼レフボディです。3年前の機種になってしまいましたが、自分の用途では不満はほとんどなく、今後も長く付き合っていけると思っています。

Nikon D90

友達の相談に乗っているうちに魅力に気づいて買ってしまいました。D200より軽くてライブビューがあるのが魅力です。ライブビューはブツ撮りをするときに非常に便利です。

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)

D200のレンズキットに付いてきたレンズです。悪くない標準レンズだとは思うのですが、自分の撮りたいものを撮るには微妙にスペックが足りず、このあと、単焦点レンズを買うことになります。

いま買うなら、もっとズーム倍率が高い18-105mm VRやワイドコンバータが発売されたばかりの18-55mm VRがいいでしょう。ワイドコンバータというのは、レンズの焦点距離を短く(広角に)してくれるものです。


Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.8D

人物撮り用に明るいレンズが欲しいと思い、購入したレンズです。古いレンズなので、オートフォーカスが遅いですが、良い絵が撮れます。単焦点の魅力を実感した一本です。

Nikon AF-S Micro-NIKKOR 60mm F2.8G ED

フィギュア撮り用に買ったマクロレンズです。18.5cmまで寄れて等倍撮影できるが魅力です。料理の撮影でも利用しています。

Tokina AT-X 124 PRO DX

初のサードパーティ製レンズです。純正の同スペックレンズが高価なので、サードパーティ製も検討したところ、このレンズの評判が良かったので、購入しました。純正の半額程度で変えます。屋内撮りなどに利用しています。

Nikon スピードライトSB-600

外付けストロボ(Nikonの用語ではスピードライト)です。フィギュア撮り用に買ったんですが、使いこなすのは難しいですね。いずれは多灯撮影などもしてみたいです。

Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D200

人物撮りの際に縦持ちしやすいように購入しました。質感も高く、お気に入りの一品です。

SLIK PRO 700 DX-III

丈夫な三脚です。アルミ・マグネシウム・チタンの合金で出来ており、重さ3670gもあります。高性能な雲台・最大1925mmまで伸びる脚部・強固なロックと、重さ以外は文句なしの一品です。

HAKUBA E-DRYBOX HA-55

防湿庫です。密封ケースに除湿剤入れてもいいんですが、まめに除湿剤を入れ替える性格ではないので、電動のものを買いました。デザインもお気に入りです。

f.64 SLT-G

ボディ1つとレンズ数本、あとノートPCが入るショルダーバッグという選定基準で選んだバッグ。ほとんど不満はないけど、肩紐がもうちょっと長ければ良かったのになぁ、と思う。すでに生産終了っぽいので、後続モデルと思われるものをリンク。

Apple Aperture

写真管理にはApertureを使っています。このソフトに惚れ込んだおかげで、Macユーザになりました。

カメラを初めて3年。結構な投資をしています。今後は毎月カメラ貯金をして、その範囲内でゆっくりと買っていきたいと思っています。しかし、いきなり素敵なボディやレンズが出てくるので、うまくいかないと思います。カメラ、楽しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする