「ニコン D90」購入しました

友人が一眼レフを買うというので、相談に乗っていたところ、D90【AA】
が予想より遥かに安いことに気づいてしまい、「この値段なら勢いで買えるっ」と買ってしまいました。スペックから15万ぐらいするだろうと思っていたのですが、まさか10万切っているとは思いませんでした。発売から1ヶ月も程度だというのに。ニコンは相当頑張ってこの値付けをしたと思います。

D90はニコンのエントリーモデルの最新機で、D300と同じ撮影素子を使用した廉価版という位置づけです。しかし、D300には搭載されていない”ライブビュー”や”動画撮影”という機能が付いており、単純な廉価版とも言えないのです。

ライブビューとは、コンパクトカメラのように液晶画面で撮影内容を確認できる機能です。従来のファインダーで確認する一眼レフの場合、撮りにくい構図がありましたが、ライブビューでその制限が緩和されるのが魅力です。

フィギュア撮影に使用してみたところ、今までは余裕を持って撮影して、あとから切り取りしていたような構図で切り取りなしで撮れるようになりました。ミスショットも減っていますし、これは有益な機能だと実感しました。

動画撮影の方はおまけのようなものだと思っていますが、一眼レフのレンズ付け替え機能を生かしたおもしろい動画が撮れるかもしれません。ただし、撮影中にはオートフォーカスが効かないので、やはり専用の機材には劣ります。

価格ですが、価格.comの最安値はトラブルが怖いし、ヨドバシなどの大手は高いので、悩みに悩んで、最安値+4000円のところで購入しました。送料込みで93,535円でした。さらに+4000円でAmazon、+8000円でヨドバシ、という感じです。ここらへんはリスクと価格のトレードオフなので、人によって落としどころは違うでしょう。

D200は3年前の機種になってしまいましたが、ハイアマチュア用に作られただけあって、質感や操作性ではD90に負けていません。2台を上手く使い分けていけるよう、頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする