手続きによる抽象の構築(6)

すでに脳内でのS式の組み立てが限界なので、明日はEmacs環境を構築します。

問題 1.2

(/ (+ 5 4 (- 2 (- 3 (+ 6 (/ 4 5))))
(* 3 (- 6 2) (- 2 7)))

本書には解答はついていないので、合っているのか自信がありません。他の独学者はどうやって答え合わせをされているのか調べる必要がありますね。

問題 1.3

(define (hoge a b c)
(define biggest (cond (and (> a b) (> a c) a)
(and (> b a) (> b c) b)
(else c)))
(define bigger  (cond (and (> a b) (< a c) a)
(and (> b a) (< b c) b)
(else c)))
(+ (* biggest biggest)
(* bigger  bigger)))

3つの中で最大の数値を入れるbiggestと次に大きい数値を入れるbiggerを定義している・・・つもり、なのですが、うまく動きません。ここでEmacsの必要性を感じました。明日はこれのデバッグからスタートです。

今日も1ページ進んでない!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする