「金色のガッシュ!!」 最終巻 読了

待ちに待った最終巻が発売されました。雷句先生らしい素晴らしい構成・内容でした。雷句先生が描く最終決戦は本当におもしろい。

現在、小学館ともめたりしているようですが、喧嘩別れをしたり、立場逆転を狙うよりは裁判の方がずっと健全だと思います。さっそく多種多様な意見が出ているようです。小学館では自浄作用が出来なくなっていた面はあると思うので、この期に膿を出してリフレッシュして欲しいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする