MacBook Pro用 インナーケース 購入

MacBook Pro用のインナーケースを購入しました。多種多様なケースが出ていたのですが、必須条件である「ExpressCardを刺したまま収納出来る」を満たすものがなかなか見つかりませんでした。

勝間さんの本に感化され、ノートPCと通信機器との接続コストはなるべく低くなるように心がけています。携帯電話でもデータ通信は出来ますが、いちいちケーブルで接続するのは面倒です。駅のホームで電車到着までの間、わざわざケーブルを繋いでまでメールチェックはしたくないですが、ノートPCを取り出して、そのまま通信できるなら、心理的障壁が低くなるので、マメに行えるのではないかという考えです。そのため、通信機器はカード型にし、ノートPCに刺しっぱなしに出来るのが好ましいです。

そんな方針で選んだケースが「EasternShape “E.S. InnerCase”」です。ケースの短辺から収納する構造になっており、フタをしなければ、カードを刺しっぱなしにしておけます。さらに商品解説ページからはわからないのですが、開けっ放しのフタを固定するマジックテープも付いていました。開けっ放しのフタがみっともなくブラブラしてしまうことがないので、これは素晴らしいと思います。

安価なインナーケースなら2000円程度で買えますが、その3倍以上のお値段がするだけのことがあり、しっかりとした作りのケースだと思います。

同ショップで購入した「coolfeet」も素晴らしいです。おもちゃみたいなものですから、大して役には立たないだろうと思ったのですが、とても快適になりました。センスの良いセレクトショップだなぁ、と思います。今後も利用させてもらいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする