今週のヤングアニマル(2008年9号)のグラビアが

声優の平野綾さんだった。青年誌の中ではオタ向け雑誌なので、平野さんのファンである読者は多いとは思うけど、声優のグラビアの存在意義ってあるんでしょうかねぇ。声の仕事をやってナンボだと思う。平野さんの声は好きだけど、俺には不要なグラビアでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする