Google App EngineでCRUDを一通り使っているアプリ作ったよー

題材は以前から作りたかった漫画雑誌管理アプリケーションにしました。大手少年漫画誌は3ヶ月も待てば雑誌連載が単行本化しますが、月刊誌で、マイナージャンルで、出版社の移動が激しいと、単行本が出ない、出たとしても2年掛かるというのはザラなわけです。その間、お気に入りの作家の漫画雑誌は捨てられないわけで、とても大変な量になるわけで。「あれ、あの漫画、どの雑誌の何月号に載っていたっけ?」「この作家さん、どの雑誌とどの雑誌で連載していたっけ?」となるわけで。具体的に言いますとエロマンガなんですけどね(笑)

そんなわけでこんなアプリを作りました。

  • 雑誌1冊単位で登録します
  • 各雑誌は作品を持てます(最大20個としました)
  • 各作品は作者を持てます(共著は管理できません)
  • 作者単位で作品名・雑誌名を検索できます

Google App Engineの勉強としては以下の点が学べるかもしれません。しかし、Python暦0日の俺が4時間で作ったので、きっと酷いコードです。

  • モデルのリレーションシップ(1対1、1対多)
  • CREATE・READ・UPDATE・DELETEという基本操作

以下の点は酷いものだと思います。

  • ユーザーインターフェイス
  • 検索(未実装、完全一致しか使えないように見えます)

今日は時間が取れないので、後日に解説記事をアップしようと思います。動作中のURLとソースファイルを置いておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする