泉 正人 「「仕組み」仕事術」 読了

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の代表取締役で、合計5社の経営を行っている泉正人さんの仕事術本。日本ファイナンシャルアカデミー株式会社は「レバレッジ」シリーズの本田直之さんも社外取締役として所属しておられます。同社が発行しているメールマガジンは自分も購読させて頂いています。

この本で紹介している仕事術を見つける前は朝6時から深夜12時まで働いても終わらなかった仕事が午前中の2時間で終わるようになり、空いた時間で勉強・趣味・新たな仕事が出来るようになった、というお話です。

書名に「仕組み」とある通り、ルーチンワークを誰にでも出来る作業としてリスト化し、他人に任せたり、頭を使わずに出来るようにしましょう、という内容です。

同様の内容は「勝間本」や「本田本」にも含まれているのですが、「仕組み」にフォーカスしているだけあって、その方法は微に入り細に入り解説してあります。

特にToDoリストの実例には一見の価値ありです。泉さんが経営されている日本ファイナンシャルアカデミー株式会社のセミナー準備の作業リストなのですが、拭き掃除の洗剤の置き場所やエアコンの温度設定まで「ここまで細かく書いているのか」と驚く内容でした。

しかし、いざ実践しようとすると自分の生活の中でルーチンワークはあまり見あたらない気がします。イレギュラーに見える作業をルーチンワークに落とし込むプロセスが紹介されていたり、「こういう作業もリスト化出来るのか」という意外な実例紹介があると、もっと嬉しかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする