中島 聡 「おもてなしの経営学」 読了

筆者の中島 聡さんは1960年生まれ。高校時代からアスキーでバイトをし、大学在学中に開発したCADソフトで数億円稼ぐ! NTTに就職後、マイクロソフトの日本法人設立時から参加。その後、米国本社に移り、Windows95、Windows98、Internet Exploler3.0/4.0のチーフアーキテクトを勤める。2000年にマイクロソフトを退社後、UIEvolutionを設立。

経歴だけ見ても凄い方なんですが、アスキー時代の同僚 古川 享(元マイクロソフト日本法人社長)との対談を見るとさらにヤバい。シリコンバレーで大成功したベンチャー企業かと思うほど凄いことをやっている人でした。

本書を読む前からBlogは拝見していたのですが、「元マイクロソフトで独立した人ね」ぐらいにしか思っていませんでした。日本人でここまでマイクロソフトのプロダクトの中核に食い込んでいた方がいらっしゃったとは!

プログラマなら読んでおくべき。特に古川さんとの対談を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする