オライリー 「GNU Emacs 入門」を読んでいます その2

「2章 テキストの編集」「3章 検索と置換」「4章 バッファとウィンドウおよびフレームの利用」「5章 作業環境としてのEmacs」「6章 マクロの記述」と読み終えた。目から鱗が落ちるような内容には出会っていないけど、徐々にEmacsの考え方が染みこんできている気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする