Gmail(英語版)のtatileタグ仕様変更が地味にいい感じです

今日、GMailに地味な変更があったようです。タブブラウザ使いとしてはとてもありがたい内容だったので、ご紹介します。

旧バージョンのGMailのtitleタグは以下のような表示になっています。

今までのGmail未読件数表示

Gmail – 受信トレイ(未読件数)という形式です。

一方、アップデートされた英語版では

新しいGmail未読件数表示

未読件数 unread – Gmail Inboxとなっています。

未読件数が最初に来ただけなのですが、タブブラウザで多数タブを開くと各タブのサイズが小さくなり、バックグラウンドのGmailの未読件数を確認できなかったのですが、新しい表示なら大丈夫です。本当に地味な変更ですが、自分にとっては非常にうれしい内容です。これで最低タブサイズを大きめにする必要がなくなり、タブバーを効率的に利用出来そうです。自分がウェブサイトを構築する際にもタブブラウザでの利用を考慮して、前半部分に重要な情報を含めるように気をつけたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする