「蕎麦屋のしきたり」 読了

ここ2年ぐらい蕎麦がどんどん好きになっています。代わりに揚げ物などはあまり食べたくなくなりました。歳を取っていっているのだなぁ、と感じます。
この本は老舗蕎麦屋のご隠居が書かれた本です。語り口調で書かれているので、効率的に蕎麦の知識が得られるわけではないですし、いきなり知らない用語が出てきたりしますが、そこは日本人ならではの「空気を読むスキル」で。代わりに余りあるほどのうんちくが得られますので、急いで蕎麦の知識が必要になるわけでもないので、こういう形の方が良いのでしょう。
ここ1週間は欠かさず蕎麦を食べています。職場の近くで良い店を見つけたので、しばらくは続きそうです。

蕎麦屋のしきたり (生活人新書)
蕎麦のしきたり (生活人新書)
  • 発売元: 日本放送出版協会
  • レーベル: 日本放送出版協会
  • スタジオ: 日本放送出版協会
  • メーカー: 日本放送出版協会
  • 価格: ¥ 672
  • 発売日: 2001/11
  • 売上ランキング: 54928
  • おすすめ度 4.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする