「SHURE SE-110」 購入

今まで使っていたSONYのNUDE EX MDR-EX90SLが断線してしまいました。享年473日。
次はBOSE初のイヤフォンを購入しようかと思ったのですが、自分の欲しいイヤフォンとかけ離れているので断念。

  • 低音重視
  • コードが長い(1.2m)
  • イヤチップが外れやすい

BOSE製品を買ってみたいという所有欲はあったのですが、さすがにこれは買えないということで、次の機会まで諦め。
もう一つ興味があったブランドであるSHURE製品を買うことにしました。しばらく見ない間にラインナップが一新されており、非常に買いやすくなっていました。1万円から5万円まで1万円刻みで5製品ありまして。型番に100をかけると市場価格になると言う感じ。
結局、一番下のエントリーモデルであるSE-110を購入。ヨドバシカメラで11800円+10%と還元でした。
まだエージング(慣らし運転)も済んでいないのですが、MDR-EX90SLと比べて、素人でもわかるぐらい音が違っていておもしろいです。MDR-EX90SLはフラットな音作りでしたが、SE-110は高音寄りのチューニングではないかと思います。自分が聴く曲は声優やボーカロイド女性ボーカルが多いため、「こんなに高音まで伸ばしていたのか」と今まで聞き落としていた音が聞こえてビックリ。代わりに低音が弱くなったと思われ、ドラムソロなどは聴き応えがダウン。
コードがわずかに短く感じたり(あと5cm欲しかった)、首の後ろに回す形じゃないので不便に思ったりしますが、おおむね納得できる買い物でした。
今までの高級イヤフォン歴

  1. Etymotic Research ER-6(2005年3月14日〜2006年9月27日,562日使用)
  2. SONY NUDE EX MDR-EX90SL(2006年9月28日〜2008年1月14日,473日使用)
  3. SHURE SE-110(2008年1月15日〜)

大体500日ぐらいで壊れちゃうようです。もっと大事に使えばいいんでしょうが、iPod本体にケーブル巻き付けて鞄の中に入れちゃってます。壊れてもへこまないぐらいの価格帯の製品を使うのが精神衛生上良さそうです。しかし、ER-6を買った当時は、代理店がほとんど無くて、飯田橋の小さいお店までわざわざ買いに行ったんですが、わずか3年の間にAmazonで扱われるほどになりました。何となく嬉しい気分です。

SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE110-K-J
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE110-K-J
  • 発売元: Shure Incorporated
  • レーベル: Shure Incorporated
  • スタジオ: Shure Incorporated
  • メーカー: Shure Incorporated
  • 価格: ¥ 10,620
  • 発売日: 2007/11/09
  • 売上ランキング: 168
  • おすすめ度4.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする