「人生は負けたほうが勝っている」 読了

今年73歳になられる著者のエッセイ集。書名の通り、勝ちに急ぎすぎて視野が狭くなっているときに読むと良い。当たり前のことが書いてあるだけですが、70年余の人生を歩んできた人が書くだけあって、無理や嘘がない。人生観を変えるような内容ではないが、読んで無駄とは思わなかった。


人生は負けたほうが勝っている―格差社会をスマートに生きる処世術 (幻冬舎新書 や 1-1)
  • 発売元: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎
  • スタジオ: 幻冬舎
  • メーカー: 幻冬舎
  • 価格: ¥ 756
  • 発売日: 2007/01
  • 売上ランキング: 202373
  • おすすめ度
    3.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする