AVアンプ

再来週に発売されるPS3ゲーム「忌火起草」に備えて5.1ch環境を整えたいと思って(インタビュー記事で開発者が「PS3買える層は5.1chも持ってるでしょ」って言っていたので、釣られてみたい)、いろいろと調べているんですが、サウンド関連の品質に関する話題は魔境ですね。コンピュータの処理速度などと違って、単純比較できるわけでもないから、読めば読むほどいろんな意見が出てきて、訳がわからなくなってくる。今のところ、「バーチャルサラウンド機能付き無線ヘッドフォン」「有線ヘッドフォン+バーチャルサラウンド装置」「AVアンプ+有線ヘッドフォン」のいずれかになりそう。「AVアンプ+スピーカー」はスピーカー設置が鬱陶しいので廃案で。AVアンプが欲しいのは、HDMIですっきり配線したいから。しかし、そのためにAVアンプは過剰投資に思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする