アクエリアンエイジ オルタナティブ はじめました

アクエリアンエイジという萌えカードゲームのゲームセンター版です。
カードにICチップが内蔵されており、プレイスクリーンに置いて動かすとゲーム内のキャラも同様に動きます。一対一の対戦で4枚のカードを同時に操り、先に大将を倒した方が勝ち、という内容です。
同様のゲームで「三国志大戦」というのがあるのですが、それに比べ、プレイスクリーンが液晶になっている点がおもしろいです。
飲み会の中休みに立ち寄ったゲーセンで見かけ、試しに数プレイしてみたところ、なかなかおもしろい。カードゲームは「Magic: The Gathering」でやり尽くしたと思ったんですが、コンピュータの力を借りると、「表と裏の状態」と「位置情報」しか持てなかったカードが「ベクトル情報」も持てるのですね。(カードを置いた向きに一定速度で移動)
まだ初期の「箸が転んでもおかしい」段階であり、奥深い対戦が出来るルールなのかは見切れていませんが、しばらくはやってみようと思います。
M:tGに比べると投資額も安いですしね。(カードプールが150種程度で同じカードは1枚しか使えないため、150枚集めればOK。M:tGはカードプール1000枚以上で各4枚必要。逆にカードさえあればプレイ出来たM:tGと違い、1プレイ毎に数百円必要だが、それでも安くなると思う。)
アクエリアンエイジ オルタナティブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする