初めてのJavaScript―Ajax&DOM対応 読了

名著。読書時間は8時間ほど。
JavaScriptにはどうも苦手意識がありました。C言語からプログラム世界に入ったのですが、そのころのJavaScriptは本当にしょぼくて、数時間もあれば学習可能な代物でした。大しておもしろいことも出来ないので、そのままJavaScriptのことは忘れていました。
んで、時は流れ、GoogleMapから始まったAjaxブームです。慌てて情報を集めてみますが、約10年ぶりのJavaScriptは標準規格がないことやブラウザ互換の確保のため、バッドノウハウの巣窟となっており、どこから取りかかっていいのかさっぱりわからない状態。それでも本気で取り組めば出来たのでしょうが、「JavaScriptを体系的に勉強できる良書はないかなぁ」と愚痴って終わっていました。その頃出ていた本と言えば、「ウィンドウタイトルを変える」とか「タイマーイベントを実行する」などを実現するためのレシピ本ばかりでした。体系的にしっかり学ばないと落ち着かない質なのです。
んで、この本が出ること知り、すぐに購入しました。予想通りの良書でした。さすがオライリー!!
目次はこんな感じです。

  1. JavaScriptの第一歩
  2. データ型と変数
  3. 演算子と文
  4. JavaScriptのオブジェクト
  5. 関数
  6. イベント
  7. フォームとJiT検証
  8. サンドボックスとクッキー
  9. ブラウザオブジェクト
  10. オブジェクトドキュメントモデル
  11. カスタムオブジェクトの作成
  12. スタイルの操作
  13. Ajaxの基礎
  14. JavaScriptライブラリ

1章から5章までがプログラミング言語としてJavaScriptのしっかりとした解説。6章から10章までがブラウザ上で動作すると特殊な特徴を持った言語であるJavaScriptの解説。11章から14章までがAjax以降のJavaScriptで必要な基礎知識となっています。
前半で基礎を固めて、中盤で実用に乗せ、後半で薄く浅く基礎知識。「初めての」と冠するに相応しいキレイな作りだと思います。(初めて扱うプログラム言語としてのJavaScript、ではないのがポイント)
次はサンプルを入力しながらもう1週します。

初めてのJavaScript―Ajax&DOM対応
初めてのJavaScript―Ajax&DOM対応
  • 発売元: オライリージャパン
  • レーベル: オライリージャパン
  • スタジオ: オライリージャパン
  • メーカー: オライリージャパン
  • 価格: ¥ 2,730
  • 発売日: 2007/05
  • 売上ランキング: 1629
  • おすすめ度 5.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする