Ruby Kaigi 2007 第二日目 午前

二日目の開始でございます。関係者席を除くと最前列の中央を確保。最高の環境です。頑張って吸収しよう。

  • もっと仕事で使うRuby (後藤 謙太郎(ごとけん))
    • 仕事で使うRuby(ワンライナー)
    • Linux+Zsh
    • Unixパイプ ようやく詳しい分野が来たw
    • ワンライナーからスクリプトに昇格した例
    • Rubyを糊として
    • 手をかけて新製品にw
  • JRuby on Rails でエンタープライズ Ruby (高井 直人)
    • JRubyブームに水を差す(笑)
    • 今日の目玉は日本語で話す(笑)
    • Javaでinterfaceを作成し、Rubyで実装。DSLにいいんじゃないか?
    • JRuby on Rails 98%のテストを通過
    • GoldSpike Survlet Container(GlassFish,Jetty,Tomcat)の上にRailsServletが乗っている
    • GoldSpike SingleWarファイルに出来る(個人的にはツボ)
    • Grizzly on Rails=Glassfish appserv-http-engine, IO Framework, JRuby Support
    • なぜJava? → Monitoring(JMX) C(Mongrel)では出来ない。RCM(リソース管理)。AsyncFilter(非同期フィルタ)
    • Webrick<Mongrel<Grizzly<Mongrel(C)
    • Railsが選ばなかったものはセンスがいい
    • Javaの世界で成熟したエンタープライズ技術を(JRubyを使って)Railsに組み込む
    • 「グラスに水が半分しか入っていない」ではなく「グラスに水が半分も入っている」と考えてほしい
  • OpenWFEru, a Ruby workflow engine (John Mettraux)
    • オープンソースでかかれたワークフロー管理?
    • 元々はJavaだったのをRubyに書き直した
    • アプリケーション?ソリューション?
    • なんのために使うの?
    • ビジネスプロセスの最適化
    • 参加者よりもプロセスの方がすぐ変わる
    • プロセスは一級市民だ
    • プロセスが一級市民な世界といえばOS
    • OpenWFEruはビジネスプロセスのOSだ!
  • AP4R : Ruby のための非同期メッセージングライブラリ (篠原 俊一 / 加藤 究)
    • AP4R=軽量なメッセージング
    • 特徴=軽量・堅牢
    • 優先度の高いものから処理する
    • 負荷分散
    • メッセージが消えたり、重複したりしてはだめ、確実な配送保証
    • デモ
    • AP4Rのイメージキャラクター「まじろう」
    • 適用事例
    • Working with Rails Blog投稿のフィードをキュー。非同期で取得 → スケールできる。フィードの種類に柔軟に対応
    • 社内サイト 新しいアプリはRailsで作りたいが、現行アプリはJava。早くてリッチなUI。Ruby・Javaのデータ変換。UIから重い処理を分離。JavaからRubyを呼び出す。
    • IRCでまじろう大人気
    • ユーザへの等々に不要な処理は非同期か
    • 別のトランザクションでよいか?
    • 外部呼び出し(遅い・不安定)
    • シンプルAPI
    • Railsとシームレスに連携

関さんのdRuby本買いました。近くの座席でお見かけしたので、サインをお願いしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする