「GNU開発ツール」欲しいかも

GNU開発ツール|オーバーシー・パブリッシング
UNIX USERでGCCプログラミング工房を連載されていた西田亙さんが自費出版した本。hello.cからa.outが出来るまでのプロセスを詳細に解説してるらしい。去年9月発行なのですが、今まで知らなかった。内容もそうだけど、筆者の凄まじい熱意を感じる本。まだ買えるようだし、検討してみよう。
自分はこの手の本は買って満足してしまうので、もったいないな、と思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする