On Lisp 難解っす・・・

文章が固いのもあるんだろうけど、同じくグレアム著の「ハッカーと画家」はすんなり読めたので、Lispに対する理解度の低さが原因っぽい。まずは軽くLispを勉強してから読んだ方が良さそう。On Lispを読みつつ、Lisp学習が出来れば最高、と思っていたのですが、それほど易しい本ではなかったです。面白そうな内容が続いているのに、読み解けていないので先に進めないて悔しいわ。
そんなわけで日曜は「20世紀少年」を一気に読破したりしてました。完結してるものだと思っていたら、違ったんですね〜。最後の直前(22巻前半あたりまで)はおもしろかったのに、そこから一気に打ち切りっぽい展開に。なんかあったんでしょうか。まぁ、おもしろかった。完結編の「21世紀少年」も期待してます。また20巻ぐらい続いたりしてな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする