撮影用ライトとレフ板購入

情報収集し始めると、どんどん高いものが欲しくなってしまい、困りものです。ここは敢えて、ベーシックな製品で我慢する作戦。
コクヨが入門向けに販売している「キレイに撮り隊」のデジカメライトを購入しました。
コクヨ デジカメ撮影ツール キレイに撮り隊
「DG−L1」「DG−L2」を一機ずつ。思ったより大きくて持ち帰るのが大変でした。Amazonで売ってるんだし、通販にすれば良かったわ。
中身は東芝製の普通の電球なので、普通の電気スタンドと大差なし。自分は電気スタンド自体持ってなかったで、どうせならデジカメライトと銘打ってるものを買った方がいいと思い、購入しましたが、すでに所持してるなら、それで十分かも知れません。ただし、白熱電球は熱いし、危ないのでやめておいた方がいいかと。
100Wを被写体上方に、60Wの方を左後ろに配置して、撮影してみました。スタジオボックスで光が減衰されているので、ストロボ撮影時より暗い印象。あまり好みじゃないなー、と思ったのですが、画像調整時に威力を発揮してくれました。全体に均一な光が当たっているので、調整がすごい楽。グレーポイントを指定したら、一発で目視と同じ状態になりました。これはすごい。
これでコンテンツにフィギュアレビューが追加できそうです。通販購入組なので、速報性がいまいちなので、あまり価値はないかもしれず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする