ロストプラネット/LOST PLANET

XBox360の「ロストプラネット」というゲームをやっているのですが、すっかりはまっております。
ジャンルはTPS。Third Person Shooting。三人称視点での射撃ゲームです。似たようなものにFPS(First Person Shooting)があるんですが、こちらは一人称視点なので、臨場感は高いのですが、操作が難しい。TPSは自分の背後にカメラがあるので、ちょっと易しいです。初心者の自分でも楽しめてます。
舞台背景は雪の惑星に移住しようとする人類と惑星原住生物(エイクリッド(AK))の戦いです。宇宙植民時代の人類は雪の惑星を発見し、入植を開始したところ、AKに攻撃され撤退を余儀なくされます。その途中、AKの死骸から未知のエネルギーT-ENGが発見されました。撤退しようとしていた人類ですが、エネルギー枯渇という問題を抱えており、目の前の新しいエネルギー源を諦めきれず、入植を再開。AKに対抗するため、バイタルスーツ(VS)を開発しました。VSとは全高5m程度の一人乗りロボットです。
ストーリーモードは、親父とともにAKと戦闘していた際に「ミドリメ」という大型AKが現れ、舞台は全滅。唯一生き残った主人公は、雪賊と呼ばれる集団に助けられたのですが、記憶を失っており、唯一覚えているのは、親父はミドリメに殺されたということだけ。復讐を果たすため、雪賊と行動を共にする。
と言う感じですが、特筆すべきところはありません。アクションゲームはストーリーよりもシステムとマップですし。
システムは「Rトリガーを引くと銃を撃ちます」これが基本中の基本。XBox360のL/Rって本当に「トリガー」なので、銃を撃っている感じがして楽しいです。無印XBoxの目玉タイトルがFPSだったからこのようなコントローラーにしたのだと思いますが、これはいい感じです。
他の操作で特徴的なのは、Xボタンのワイヤーアクションでしょうか。「ヒットラーの復活」なんてゲームもありました。(そういえばあれもカプコンか)空中連続ワイヤーアクションで高いところへ上っていくという高難易度はアクションはなかったので、アクションが苦手な人でも安心です。「海腹川背」クラスだったら投げてました。通常移動よりワイヤーのほうが早いので、上級者は色々と工夫を凝らすことが出来そうです。
このゲーム、どこがお勧めできるかといいますと、カプコンがちゃんと作っているところです。海外製のゲームだと「自分にとっては最高のゲームだけど、敷居が高いから、友達に進めることは出来ないな」ということがあります。カプコンのアクションゲームにおけるバランス感覚は素晴らしく、序盤から徐々に難易度が上がっていきますし、難易度設定を変更すれば、アクションが苦手な人でもクリア可能です。キャラクタの挙動がおかしい部分も少なく、プレイ中に酔ったり、違和感を覚えることもありません。コアなFPS/TPSユーザーから見れば「ただの優等生ゲーム。○○の方が面白い」という意見も出るかと思いますが、初心者にはお勧めです。
ライフルで敵の弱点を撃ちぬくのがカ・イ・カ・ン。
オンライン対戦については未体験なので、後日書きますー。

ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~
カプコン (2006/12/21)
売り上げランキング: 154
おすすめ度の平均: 4.5

4 オンオフ共に面白い
5 美味しい五目御飯って感じです〜
5 ムズ楽しい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする