DDD

月姫やFateの奈須きのこさんの新作です。
1回目はじっくり文章を読んでいても「???」となる箇所が多かったです。読み進めるにつれて「ああ、なるほど、そういうことか」とわかってくるので、そういう意味ではミステリーなのでしょうか。もやが晴れていくという意味では謎解きなのですが、主人公視点から物語を楽しむ作品ではないので、感情移入はしにくい感じです。超常能力者を扱っているので、もともと感情移入しにくいという面はありますが・・・。Fateをシロウの立場で楽しんでいた方には向かないかもしれません。
登場キャラは魅力的なものばかりです。というかキャラの超能力や性格が魅力のすべてかも。
特におもしろかったのが、書き下ろしの短編「formal hunt.」。人間側最強のスーツお姉さんと、悪魔憑きゴスロリ妹(ただし白いウェディングドレスを血で染めた黒)の戦闘シーン。Fateでもそうでしたが、戦闘シーンを書かせると情景が目に浮かぶような文章を書いてくれる作家さんです。さらに戦闘終了時の情景がかっこいいんですよねぇ。
分量の割りにちょっと高い(1300円)ですが、お薦めの一冊です。

DDD 1
DDD 1

posted with amazlet on 07.01.15
奈須 きのこ こやまひろかず
講談社
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5

4 この本は、ミステリーでも良いと思う。
4 続きが気になる良作
5 (個人的に)唯一の問題点。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする